弓道研究室へようこそ 2011年12月

弓道研究室へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明治期、女性の弓道家 

秋山重野

明治期というには微妙で、むしろ大正・昭和でしょうが、ほかに思い浮かばないので以下の2名をあげてみます。
(写真は「秋山茂野」です)

あきやましげの 秋山茂野
「女流弓道家。明治17(1884)年2月9日生まれ。36年より浦上直置師に日置流の弓術を学び、のち兄の秋山正恭に、兄の死後浦上栄師、徳山勝弥太師に学ぶ。津山高等女学校、津山中学の弓道部を指導、昭和17年11月大日本武徳会弓道5段、12月錬士。戦後は岡山県弓道連盟に所属し、28年5月弓道教士、29年10月7段となり、37(1962)年5月22日没す。78歳。弓道8段を追授される。」(『弓道人名大事典』)


にしむらちよこ 西村千代子
「女流弓道家。弓道範士。明治29(1896)年1月12日生まれ。仙台市に住み、宮城県師範学校教員、短大教授、のち市会議員、県会議員をつとむ。大正6年4月より阿波研蔵師に、のち神永政吉師に弓道を学び、昭和39年5月弓道範士、40年5月8段となり、57(1982)年8月11日没す。86歳。興徳院千誉愛翠寿光大姉。著書に『射教に生きる』などがある。」(『弓道人名大事典』 文中「阿波研蔵」は「阿波研造」の誤り。)
 九段範士。日本最初の女性弓道範士。教職にあり、宮城第一女子高校長などを経て、宮城県議会議員などをつとめた。大正6年、阿波研造範士に師事。昭和38年東北学院大学二代師範に迎えられた。厳しい指導で知られる。『射教に生きる』(自刊 昭和52年8月、115頁)著書あり。「現代弓道講座⑥」に「女性と弓道」著述。


ほかに、明治期の著名な女性弓道家はありませんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/21(水) 23:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

江戸・明治時代の女性弓術家

今、問い合わせがありましたが、思いつきません。
どなたか、江戸時代、明治時代の女性弓術家について、ご教示下さいませんでしょうか。
  1. 2011/12/21(水) 15:07:40|
  2. 弓道関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kyudoken

Author:kyudoken
松尾牧則(Makinori MATSUO)
筑波大学体育系准教授 弓道領域担当
筑波大学体育系弓道研究室


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
弓 (3)
弓術文献 (6)
古写真 (5)
弓具 (23)
弓道関連 (14)
研究会 (2)
弓道書籍 (5)
弓道研究 (2)
弓道人名 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。