弓道研究室へようこそ 2013年12月

弓道研究室へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

基礎弓道指導法Ⅱの的中率

かつて、「基礎弓道指導法Ⅰ」(半期の授業)で的中率を調べたことがあった。
28mの距離から、尺2寸星的への的中率は3%に満たなかった。

「基礎弓道指導法Ⅱ」は、Ⅰを受講済みの学生が受講できるようになっている。
すなわち、通年で弓道を学んだ学生である(実際は、通年受講でなくても、年度を替えても受講可能)。
この後期実施の「基礎弓道指導法Ⅱ」は受講生が少なく、8名(うち女子2)であった。
比較的に目が届きやすく、個別指導が可能であったといえる。
年明けにあと2回の授業を残してはいるが、今年最後の授業で録を取ってみた。
通常は遠的用半的で練習をしているが、本日は尺2寸的にはじめて挑戦し、その的中率も調べた。

結果は、8名(欠席者0)が24射し、合計192射29中で、全員が1本以上の的中であった。
(弓の弱い女子にとってはかなり難しい。しかし、0中がいなかったのでよかった。)


的中率としては、1割5分1厘(15.1%)であった。


「基礎弓道指導法Ⅱ」の、この的中率はよい方だと推測する。
受講人数が多ければ、ここまでの的中率は難しいだろう。


例年の「基礎弓道指導法Ⅱ」の受講生よりはうまくはいっていると思うが、まだレベルは高くはないので、尺2寸的は難しいのは事実。
しかしながら、結構集中して(中るようになりたいとの意欲が見えた)やってくれたので、小さな的(遠的的でなく近的正規の的)を授業で用いることも悪くはないかなと感じた次第。彼らの意欲は、私にとっても鮮であった。






スポンサーサイト
  1. 2013/12/20(金) 14:03:45|
  2. 弓具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新刊:『日置流雪荷派の弓 弓道回顧録』 川島堯著

新刊『日置流雪荷派の弓 弓道回顧録』 川島堯著
 編纂 小澤勉
 監修 松尾牧則
 一粒書房
 2013年12月3日発行
 定価 本体1600円+税
 230頁

目次:
 前書き
 凡例
 弓道回顧録
 弓道実修私見
 信太歌之助先生と山田次朗吉先生の思い出
 関連文章外
 後書き
 川島堯先生と信太歌之助先生外の写真と年譜
 掟【覓眞館】と写真

■ご入用の方は国際武道大学弓道研究室(松尾牧則 m-matsuo@budo-u.ac.jp)までお問い合わせください。
■発送をご希望の方は、送料を含め、1760円でお送りします。


弓道回顧録
  1. 2013/12/06(金) 22:04:48|
  2. 弓道書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kyudoken

Author:kyudoken
松尾牧則(Makinori MATSUO)
筑波大学体育系准教授 弓道領域担当
筑波大学体育系弓道研究室


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
弓 (3)
弓術文献 (6)
古写真 (5)
弓具 (23)
弓道関連 (14)
研究会 (2)
弓道書籍 (5)
弓道研究 (2)
弓道人名 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。