弓道研究室へようこそ 筑波大学弓道場の胴結(どうゆい)

弓道研究室へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑波大学弓道場の胴結(どうゆい)

古いタイプの巻藁です。通常の巻藁と違い、縦型に使用します。
大きさもかなり大きく、立っても割膝でも引けます。
胴結が傷んで来たら360度使えます(^_^;)

当初は射場内に設置されていましたが、場所をとり、行事などの際に不都合でした。置き場所がなく、現在は玄関脇に放置されているため使用できません(天井が低く)。
屋外へ移動してブルーシートで覆っておくか、または、残念ですが処分も考えています。
移動させるのも大変です。

2007 012
  1. 2016/07/22(金) 22:19:10|
  2. 弓具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新刊:月刊『武道』2016年10月号 | ホーム | 筑波大学蓬矢館弓道場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyudoken.blog102.fc2.com/tb.php/89-27b084d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kyudoken

Author:kyudoken
松尾牧則(Makinori MATSUO)
筑波大学体育系准教授 弓道領域担当
筑波大学体育系弓道研究室


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
弓 (3)
弓術文献 (6)
古写真 (5)
弓具 (23)
弓道関連 (14)
研究会 (2)
弓道書籍 (5)
弓道研究 (2)
弓道人名 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。